TVカメラ調査車とは、下水道管や様々な管内の状況を、自走車を走らせ内部映像を映し出し、状況を確認しながら調査していくカメラ車で、修繕や補修等の検討をしていくのに適した車両です。
このカメラ車は、あらゆる管径・さまざまな管種・環境に適応するシステムであり障害物や段差・管ズレを楽々乗り越え狭い曲がりも通過する事が可能です。
2種類の自走車にて150φ~500φ・250φ~2000φまでを調査する事が出来ます。
詳細についてはこちら

http://www.kantool.co.jp/html/products2/ipek.html

多様な現場状況にも適用できる車両ですので、ぜひ活用ください。